残業せずに帰れば帰れる

残業は労働基準法で上限1日8時間、週40時間と決められています(例外を除く)。残業代の出る会社なら残業しただけ給料が上乗せされて家計が助かるでしょう。しかしながら残業代の出ない会社も数多くあります。残業代は出ないけれど仕事が終わらないからやむなく残業する、もしくはみんな残業しているので帰りづらく自分も残業してしまう、そのようなことがあると思います。
しかしながら、残業せずに帰ろうと思えばいくらでも帰る事ができるのです。仕事が多いから無理だ、と反発もあるでしょうが、無理と思わず少しずつで良いので減らしていけば良いのです。デートや病院など何か用事があるとき早く仕事を終わらせようと努力しますよね。それを毎日すれば良いのです。
他の人も残っているのに帰りにくい、そう思う人も思い切って帰りましょう。意外にみんな他の人が残っているから残業していることが
あるのです。初めは厳しくても、だんだん出来るようになります。今まで残業していた時間を自分の時間として使う、素敵だと思いませんか?